ガーデニングをしている人向け

良い堆肥を作ろう

植物は、土から栄養を吸収します。
そのため堆肥を良くすることで土の栄養が豊富になって、植物が大きく立派に成長します。
堆肥を購入しないで、自分で作ってみると良いですね。
生ゴミを利用することで、堆肥を作れます。
買わなくても良いので費用削減に効果的ですし、ゴミも減らせるので地球環境にも優しいです。
最も安い費用で作りたい人は、段ボールを使いましょう。

しかし段ボールは、堆肥が完成するまで時間が掛かります。
短時間で作りたい人は、堆肥を作る機会を購入するのが良い方法です。
短時間で作成できますし、周囲に嫌な臭いも出しません。
非常に便利な機械ですが、初期費用が高額になります。
メリットやデメリットを理解してから、方法を選択しましょう。

生ゴミが出ないように

最初から、生ゴミが出ないように対策するのも環境に優しい方法です。
料理を作る時に、どんな材料が必要なのかよく考えてください。
必要な分だけ購入すれば、食材が余ることはないので生ゴミを減らせます。
前もって必要な野菜の種類や数を決めて購入しましょう。
すると無駄に買うことがなくなります。
家族の人数分に合っている数を購入してください。

また野菜の皮も、料理に使用しましょう。
これまで捨てている人が見られますが、野菜の皮には栄養が豊富なので捨てるのはもったいないです。
レシピを調べると、野菜を丸ごと使った料理がわかります。
無駄にならないよう、料理を作ってください。
日頃から意識していれば、食材の無駄をなくせるので努力してください。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ