リサイクル方法を考えよう

地球に優しいリサイクルの方法について

みんなで取り組まなければいけない

使わない家具や家電は、捨てないで売るのが良い方法です。 リサイクルショップで買い取られた後は、新しい持ち主の元にいきます。 すると再び使用されるので、ゴミになりません。 余計なゴミを減らして、地球環境を良くしましょう。 高く売るコツもあるので、把握してください。

リサイクルショップに行こう

ゴミを減らしていくこと。それが、リサイクルにつながっていきます。
不用品が出たら、リサイクルショップに持って行くと良いですね。
まだ使える家具や家電であれば、買取りしてくれます。
すると自分は利益を得られるので、たくさんのメリットがあります。
高く売るために、たくさんのリサイクルショップに見積もりを聞いてから判断すると
良いですね。
家具や家電以外に、服を買い取ってくれるリサイクルショップも見られます。

壊れている家電や家具は、残念ながらリサイクルショップで買い取ってもらえません。
ですから行政や、不用品回収業者に引き取ってもらいましょう。
引き取られた後に、部品が使えないかチェックされます。
壊れていても部品は綺麗な状態のものも多く、部品を取られて新しい機械の部品になります。
部品を何度も繰り返し使っているので、立派なリサイクルに繋がります。
正しい方法で、壊れた家具や家電を処分してください。

紙製品や、ペットボトルをしっかり分別することも地球環境を守ることに欠かせません。
紙製品は、燃えるゴミでなく資源ゴミに含まれます。
生ゴミが出たら、堆肥を作る方法もおすすめです。
まだ使い道があると忘れないでください。
堆肥を作る方法は様々ありますが、使用する道具や周囲への臭い、堆肥が完成するまでの時間が異なります。
それぞれの方法のメリットやデメリットを知ってから、方法を選択すると良いですね。
良い堆肥を作って、ガーデニングに活かしてください。

買い取ってもらえないもの

まだ使えるものだけ、リサイクルショップで買取りをしてくれます。 壊れていて使えなかったり、かなり汚くて買い手が付かないと判断されたものは買い取ってもらえないので注意してください。 そのような家具や家電を処分する場合は、行政や不用品回収業者に連絡しましょう。

ゴミの分別が重要になる

正しい方法でゴミを処分すると、再び新しい製品に生まれ変わることができます。 地球環境を守るために、分別を間違えないでください。 資源ゴミや燃えないゴミ、ペットボトルなどたくさんの種類があります。 どんなゴミが何に該当するのか、勉強すると良いでしょう。